2008年08月13日

男のための自分探し

男性の生きる意味について問う哲学書。

男は精液を運ぶ乗り物に過ぎない。
男が富や名声を求めるのも、学問やスポーツを頑張るのも・・・。
全て、できるだけ多くの女と寝て、精をばら撒き、子孫を増やすための行動だ。

という、かなりはっちゃけたスタートを切ってくれます。
この本は電車で読んだのですが、前半はあまりにも精液精液と連発されるので、正直少し気まずかったです。

威勢の良い啖呵を切った後は、『そんな生き方で本当に良いのか?』という問いに移ります。
『体』の欲望に操られて『私』の幸福を見失っていないか?と。
偉大な思想家達の言葉を引用し、男の生き方に疑問を投げかけてくれます。

前半は、哲学と恋愛を行き来する内容。
後半は、死を見つめて生を問い直す内容。
前半と後半でかなり内容が違うので、著者の主張が見えにくい一冊でした。

たまには、こういう本を読んでみるのも悪くないものです。

posted by ヒヤヤッコ at 23:34| Comment(4) | 思想・哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴重なレビューを頂き、どうも有難うございました。
m(_ _)m

他の方の書評と一緒に、私のブログで紹介させて頂きました。

http://tetugakuboya.cocolog-nifty.com/test/cat20446346/index.html

よろしくお願い致します。
Posted by あなきん at 2008年08月14日 16:42
※失礼しました。

書評は以下のURLでした。。。

http://tetugakuboya.cocolog-nifty.com/test/2008/08/post_7e09.html
Posted by あなきん at 2008年08月14日 16:43
はじめまして!
ご紹介、ありがとうございました!
Posted by ひややっこ at 2008年08月16日 16:23
ひややっこ様

こんにちは!
jibun354と申します。

私も『男のための自分探し』読みました!
途中から哲学的な内容になって、自分には少し難しいように感じましたが、大事な事が書かれていると思います。
他の人はどんな読み方をしているのか、興味があるので、『男の〜』書評をまとめたブログを作ってみました。

http://d.hatena.ne.jp/jibun354/20080829/1219974796

にて紹介させていただいたので、どうぞ来ていただければと思います。

ではでは、よろしくです♪
(^_^)
Posted by jibun354 at 2008年09月05日 16:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。